ギター弦の種類の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

アコースティックギターの弦・種類

> ギター弦の種類

ギター弦の種類

ギター自体も種類が多いのですが、
ギターの弦も種類があります。

■スティール弦
フォークギター等に張ってある
ごく一般的な弦です。

■ナイロン弦
クラシックギターやフラメンコギターに張ってある、
ナイロン製の軟らかい弦です。

大まかに分けるとこんな感じですが、
自分の演奏方法に準じて
更に細分化されます。

■ブロンズ弦
その名の通りブロンズ(銅とスズの合金)で出来ている
ごく一般的なギターの弦です。
80/20等、弦の箱に割合が表記されています。

■フォスファーブロンズ弦
ブロンズにリンを加えた弦です。
金属的で高音の伸びが良いのが特徴的です。

■コーティング弦
弦をコーティングして長持ちさせる加工をした弦です。
指のすべりが良く押さえ易いのが特徴です。
軟らかい音色です。

ざっとですが、
こんな感じでしょうか。


タグ:ギター