ギターの初心者 上達のコツの詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター初心者の上達する練習方法

> ギターの初心者 上達のコツ

ギターの初心者 上達のコツ

ギターの初心者 上達のコツ

コードを弾くのも慣れてきたら初心者を脱したも同然です。
メジャー・マイナー・セブンスを覚えたら、
ほとんどの曲を弾けますので、さっさと自分の弾きたい曲を練習しましょう。

ここまでの段階で飽きてしまう人が多いです。
ここからが重要なのです。

自分が弾きたい演奏したいギターのスタイルは
いったいどんな演奏方法なのでしょうか?

ギターの演奏スタイルによって、
弾き方が全く異なりますので、それが面白いのです。

■ピック弾き
コードストローク等で伴奏中心
エレキのように早弾きをしてみる
コードストロークに単音メロディーラインを少しのせてみる

■フィンガーピッキング
●スリーフィンガー系
フォークに代表されるような、
右手の親指、人差し指、中指でベースとメロディーを奏でる

●カントリーブルース系
ベース音が命、親指を鍛える必要があります。
セブンスを効果的につかい、ミュートやスライドを駆使して
心に響くサウンドを奏でます。

●ソロギター系
ベース・メロディーラインを上手く組合わせ、
程よく様々なテクニックを取り入れたいいとこどりサウンド

●パーカッシブ系
ギターが打楽器に変わります
タッピングハーモニクスやボディを叩いてリズムをとります

などなど、ざっとですがこんな感じです。

どの弾き方も練習方法・使用テクニック共に少々異なりますので、
一つのスタイルできたから他もできるなんて事はないです。

ピックで弾けるからといって指弾きできないとか、
逆もしかりで、指弾きできるがピックで弾けない。

シャッフルができるからといって、タッピングハーモニクスができない。
ハーモニクスはできるがトレモロできないとか、
数えたらキリがありません。

この様に自分が弾きたいのは、
まず弾けると言えるようになりたいのは、
どの演奏スタイルなのかをはっきり決めて練習するのが
一番の上達ポイントです。

そして、壁にぶち当たったときに、
ふと他の演奏スタイルを弾いてみる。
そして、また最初の演奏スタイルに戻ってみる。

この繰り返しをしている内に
あなたは、とんでもないギタリストになっているでしょう。
タグ:アコースティック ギター 初心者