アコースティックギターの初心者 上達する練習方法3の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター初心者の上達する練習方法

> アコースティックギターの初心者 上達する練習方法3

アコースティックギターの初心者 上達する練習方法3

次はピックをつかったコードストロークの練習方法です。

アコースティックギター初心者の方に良く見られるのが、
手首が硬くなってぎこちないストロークになっているのが多いです。

手首を固めてしまうとピックが飛んでいったり、音量のばらつきの原因となります。

●ピックの持ち方
親指をたてて、所謂「Good」のポーズをしてください。
そして、人差し指の第2関節の側面辺りにピックを置いて、
親指で挟んでください。
しっかりと親指と人差し指の側面で挟み、
その後「Good」のポーズで握った親指以外の指を軽く解いてください。
軽くグーパーグーパーしても安定していたら成功です。

●手首をゆるめる
がちがちになってしまうのは、力を入れるところが違うからです。
まず脇をしめて軽く肩と肘でギターを固定。
そして、ピックでギターをうちわに見立てて扇ぐように動かせば手首がやらかくなります。

ギターの位置を安定させると、より効果がありますので是非試してみてください。


タグ:アコースティックギター アコギ 初心者 上達 練習