最初に買うアコースティックギターの弦の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

アコースティックギターの弦・種類

> 最初に買うアコースティックギターの弦

最初に買うアコースティックギターの弦

アコースティックに限らずギターの弦は消耗品ですが、初心者のうちはあまり神経質にならなくてもいいと個人的には思っております。

もちろん、ライブやコンサートをやっていたり、プロの方はレコーディング前等は気を使いますが、初心者の方や趣味で弾いている方等は、ちょっとくらい黒ずんで錆びてきて弾いた方が、違いが分かりますし経済的にも良いです。

チューニングがあわなかったり、指に引っかかりを感じてきたら交換しましょう。
チューニングもあわず真っ黒になった弦を交換した後のあの煌びやかな音が私は好きなのです。

まずはマーチンの弦を買いましょう。
スタンダードな音で、様々な楽曲にあいます。

Martin マーチン アコースティックギター弦 M-140 ライト M-140

Martin マーチン アコースティックギター弦 M-170 エクストラライト M-170

初心者というか、ずっとライトかエクストラライトが一番いいです。

押さえ易く・弾き易いのが特徴で、指が疲れないので長時間演奏でも大丈夫です。

ちなみに私は買いだめしております。

気分がのって変えようとしたとき、ギターの弦が無かった時の気持ちといったら最悪です。

Martin M170PK3/3セットパック マーチン アコースティックギター弦

Martin M140PK3/3セットパック マーチン アコースティックギター弦

セットで買うと、お得で残念な気持ちになりません。
結構、初心者の方はギターの弦を交換したり、買いに行ったりするのが面倒くさくてやめてしまう方がいるので、その点でもお得ですね。
タグ:アコースティック ギター