アコースティックギターをメンテナンスの詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター小物・アクセサリー

> アコースティックギターをメンテナンス

アコースティックギターをメンテナンス

ギターを弾いた後、そのまま放置していませんか?
アコースティックギターは木でできていますので、あまり長期間メンテナンスをしないと寿命が短くなると言う事を覚えておきましょう。

という事で、オイルを使ったメンテナンス方法です。

ギター演奏後、弦をさっと拭くだけでも効果がありますので、習慣にすると良いですよ。

■ギターのメンテナンスオイル(ポリッシャーと言う場合もあります)

レモンオイルやオレンジオイル等ありますが、私が使用しているのはマーチン社製のメンテナンスオイルです。

◎Martin Professional Guitar Polish

天然成分で作られ、研磨剤も入ってないメンテナンスポリッシュです。

使わなくなったハンカチ等にシュシュッと2,3回吹き付けて弦とボディを軽く拭くだけです。弦も錆びにくく少し長持ちしますよ。ボディも意外と汚れていたりします。

弦交換時に、指板にたまった汚れや垢を拭き取り、フレットを軽くピカピカにすると次回からの演奏が新しい気分で楽しくなります。スライドや指の移動もスムーズになります。

ティッシュやタオルはケバケバが落ちたりして余計汚れますので、おすすめしません。

後、注意しなければならないのは、指板に直接吹き付けてしまうことや、塗りすぎは禁物です。殆どないですが、指板が膨らんでしまったりしますので、気をつけましょう。

揮発性が高いですので、軽く拭く程度でも全然違いますので、是非、お試し下さい。
タグ:メンテナンス アコースティックギター