ギターピックの選び方の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター小物・アクセサリー

> ギターピックの選び方

ギターピックの選び方

ギターピックなんてどれも同じ様に見えますが、そのとおりどれも同じです。

硬さで音質が変わる時もありますが、いかに上手く弦にヒットさせるかが重要です。

おにぎり型、三角形のティアドロップなどありますが、持ちやすければいいです。
ちなみに私は、おにぎり型を使用しています。

ただ、気をつけたいのはギター弦の太さに比例した太さを使ってください。
結構バキバキ折れますのでまとめ買いをおすすめします。

あと、コーティング弦を使用している場合軟らかめのギターピックを使用しないとコーティングが剥がれる恐れがありますので、注意してくださいね。

ヘビー、ミディアム、TINとあります。左が一番硬くなります。

Gibson ピック×10枚 トライアングル MEDIUM-BLK

私は、フィンガーピッキングが好きですのでサムピックと呼ばれる親指用のピックを使用する時があります。ミュートしながらギター演奏するときは重宝します。

このサムピックが曲者で、慣れていないとピックの意味をなしません。
すっとんでいったり、引っ掛かったり、ずれたりします。
それを少し解消できるのが、打田十紀夫さんが開発したピックです。

TAB SPECIAL サムピック/ブラック

すべる事はなくなりますが、やはり慣れが必要です。

山崎まさよしさんもサムピックをプロデュースしてます。

山崎まさよし オリジナル ピック×5枚 ブラック YAMAZAKI MASAYOSHI PICK

結構持ちやすくて便利ですが、やはり慣れが・・・

金属製のピックもありますが、私はおすすめしません。音がのびのびになってしまいます。
より金属的な音質がほしい人にはいいかもしれませんね。

是非、色々試して自分にあったピックを探してください。
タグ:ギターピック 山崎まさよし 打田十紀夫 サムピック