アコースティックギターの弦交換方法2の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

アコースティックギター弦交換

> アコースティックギターの弦交換方法2

アコースティックギターの弦交換方法2

では、弦を交換しましょう。

作業手順は、

・ペグ(ギターの弦が巻いてある部分)を緩めて巻いてある弦を抜く
※抜くときにビヨンとかいって弦が指にささることがありますので注意

・ピン(押さえる方ではなく弾く方で弦をとめてある部分)を取って、古い弦をとる。
※ピン抜きがない場合はホールから手を入れて裏から押してあげるといいです。
指が痛い場合は硬いものを指に当てて押してあげると上手くいきます。

・ポリッシュで、指板やボディの汚れを拭く。
・新しい弦を取り出し、まずピンの方をとめる。
・次にペグに軽く巻きつけ、ペグで巻いていく。
・チューニングで音あわせ。
・弦交換の終了。(余っている弦をニッパーで切る。なるべく尖らない様にきりましょう。ぶっささります。)

ざっとですが、本当にこんな感じです。

弦交換時に参考になりそうな動画があったので、載せときますね。






大体、私の方法と似ています。
古い弦は、きちんと分別して廃棄しましょう。
まちがっても、燃えるゴミではないですよ。
タグ:アコースティックギター 弦交換