ギターコード練習 コードについて1の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギターコード練習

> ギターコード練習 コードについて1

ギターコード練習 コードについて1

カテゴリ:ギターコード練習  
コードストロークやフィンガーピッキングになれてきたら、
コードの事も少し知っておきましょう。

コードとは2つ以上の異なった音を鳴らした和音の事です。
CやDといったコードネームはコードの根音となる
一番低い音の名前です。
大体6〜4弦になります。

コードは基本的にルート音(一番低い音)から
3度、5度上の音で構成されています。
3度・・・ルート音から3つ目の音
5度・・・ルート音から5つ目の音

基本形さえ覚えておけばあとは簡単です。

■メジャーコード 基本形

C ド・ミ・ソ  (C・E・G)
D レ・ファ♯・ラ (D・F♯・A)
E ミ・ソ♯・シ (E・G♯・B)
F ファ・ラ・ド (F・A・C)
G ソ・シ・レ (G・B・D)
A ラ・ド♯・ミ (A・C♯・E)
B シ・レ♯・ファ♯ (B・D♯・F♯)

■マイナーコード
メジャーコードの3度の音を半音下げる

Cm ド・ミ♭・ソ (C・E♭・G)
Dm レ・ファ・ラ (D・F・A)
Em ミ・ソ・シ (E・G・B)
Fm ファ・ラ♭・ド (F・A♭・C)
Gm ソ・シ♭・レ  (G・B♭・D)
Am ラ・ド・ミ (A・C・E)
Bm シ・レ・ファ♯ (B・D・F♯)

■セブンスコード
ルート音から1音下がった音を追加する

C7 ド・ミ・ソ・シ♭ (C・E・G・B♭)
D7 レ・ファ♯・ラ・ド (D・F♯・A・C)
E7 ミ・ソ♯・シ・レ (E・G♯・B・D)
F7 ファ・ラ・ド・ミ♭ (F・A・C・E♭)
G7 ソ・シ・レ・ファ (G・B・D・F)
A7 ラ・ド♯・ミ・ソ (A・C♯・E・G)
B7 シ・レ♯・ファ♯・ラ (B・D♯・F♯・A)

■メジャーセブンスコード
ルート音から半音下がった音を追加する

Cmaj7 ド・ミ・ソ・シ (C・E・G・B)
Dmaj7 レ・ファ♯・ラ・ド# (D・F♯・A・C#)
Emaj7 ミ・ソ♯・シ・レ# (E・G♯・B・D#)
Fmaj7 ファ・ラ・ド・ミ (F・A・C・E)
Gmaj7 ソ・シ・レ・ファ# (G・B・D・F#)
Amaj7 ラ・ド♯・ミ・ソ# (A・C♯・E・G#)
Bmaj7 シ・レ♯・ファ♯・ラ# (B・D♯・F♯・A#)

■マイナーセブンスコード
マイナーコードにセブンスコードを追加する

Cm7 ド・ミ♭・ソ・シ♭ (C・E♭・G・B♭)
Dm7 レ・ファ・ラ・ド (D・F・A・C)
Em7 ミ・ソ・シ・レ (E・G・B・D)
Fm7 ファ・ラ♭・ド・ミ♭ (F・A♭・C・E♭)
Gm7 ソ・シ♭・レ・ファ (G・B♭・D・F)
Am7 ラ・ド・ミ・ソ (A・C・E・G)
Bm7 シ・レ・ファ♯・ラ (B・D・F♯・A)

まだまだいっぱいありますが、
大体こんな感じでしょう。

難しく考える必要はありませんよ。
へぇ〜程度でいいです。
知っていなくても演奏に差し支えありませんから。
タグ:ギターコード 練習