最高のギター Martin マーチン OOO-42の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

最高のギターを選ぶ

> 最高のギター Martin マーチン OOO-42

最高のギター Martin マーチン OOO-42

カテゴリ:最高のギターを選ぶ  
Martin (マーチン) OOO-42

■Martin マーチン OOO-42のギタースペック

TOP:Solid Sitka Spruce
TOP BRACES:Scalloped 5/16’’
BACK:Solid East Indian Rosewood
SIDE:Solid East Indian Rosewood
NECK:Select Hardwood
NECK SHAPE Modified V
FINGERBOARD:Solid Black Ebony
SCALE LENGTH 24.9”(632.5mm)
FINGERBOARD WIDTH AT NUT:1 3/4’’(44.5mm)
BRIDGE:Solid Black Ebony

マーチンギターでD-18やD-28などは一大フォークブームで有名になりました。
このマーチン OOO-42は、あのエリック・クラプトンがアンプラグドで弾いていた事でアコースティックギターブームが到来しました。

OOOとオーが三つ並んだトリプルオーというオーディトリアムモデルのマーチンギター。
小さめのボディですが、マーチンのギター製法を駆使した素晴らしい音量です。

低音が響く素晴らしいギターサウンドが魅力です。高音は少し粘り気のある音がすると感じます。このギタータイプでは珍しくサスティンが美しい残音を奏でてくれます。

このOOO-42にはOOO-42ECという、エリック・クラプトンモデルの限定生産ギターがありますが、このギターに関しては、お好み次第としかいえません。

マーチン OOO-42は、中古で殆ど出回らない為、クラプトンが弾いていた当時のマーチン OOO-42を手に入れることは無理です。それ程、最高のギターという事です。

Martin (マーチン) OOO-42の一覧ページ
タグ:Martin マーチン OOO-42 ギター