ボブ・ディランが昔に使用したフェンダーストラトキャスターが約1億円で落札される、エリック・クラプトンのギター落札額を越えるの詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター音楽ニュース

> ボブ・ディランが昔に使用したフェンダーストラトキャスターが約1億円で落札される、エリック・クラプトンのギター落札額を越える

ボブ・ディランが昔に使用したフェンダーストラトキャスターが約1億円で落札される、エリック・クラプトンのギター落札額を越える

カテゴリ:ギター音楽ニュース  

さてさて、フランスで訴えられている鉄が好きなアーティストであるボブ・ディランですが、今度は自身のエレキギターで話題となっています。

ニューヨークのクリスティーズで行われたオークションに出品されたフェンダーのストラトキャスター。

フェンダーストラトキャスターのオークションを見る

実はこれボブ・ディランが使用していたギターで、1965年にニューポート・フォークフェスティバルで使用したストラトとなっています。

その落札額、何と約1億円で、これまでギター単体で最高額だったエリック・クラプトンのギターを抜いて史上最高額となったそうです・・・

ボブ・ディラン自身が出品した訳でなく、1965年プライベート・ジェットにディランが置き忘れパイロットが見つけてディランの事務所へ連絡するも無視・・・

と言う事でパイロットの家族が大切に48年間保管していたそうです・・・この人達本当にギター置き忘れますよね・・・プレゼントなのかも知れないが。

凄い綺麗な状態ですが、余程大切に扱っていたのでしょうね。
タグ:エリック・クラプトン ニューポート・フォークフェスティバル 落札額 オークション フェンダー・ストラトキャスター ボブ・ディラン