アコギを高く買い取ってくれる店とアコギの買取相場の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

中古ギターの選び方

> アコギを高く買い取ってくれる店とアコギの買取相場

アコギを高く買い取ってくれる店とアコギの買取相場

カテゴリ:中古ギターの選び方  
400万円の超高級ギターを弾いてみた!

2016年11月4日から3日間にわたって開催されている日本最大の楽器総合イベント「楽器フェア」。弦楽器から管楽器まで、さらにはヴィンテージから最新技術を取り入れた機材までが一堂に集結するこのイベントは、ミュージシャンにとって宝の山と言っても過言ではないだろう。

http://rocketnews24.com/2016/11/04/821351/

ギターを買っては見たものの全く弾かずに倉庫や納屋、押入れにしまってあると言う人は多いでしょう。

引越しでようやく気付いて買取に出して見たら・・・驚く様な金額で買い取ってくれたと言う話は良く有ります。

特に最近ギター人気が再燃していますから、以前よりも高く買い取ってくれる店は多そうですね。

アコースティックギターの買取相場は以下の通りだそうです。

マーティン
買取相場 23,000円〜350,000円

ギブソン
買取相場 21,000円〜420,000円

ギルド
買取相場 33,000円〜280,000円

テイラー
買取相場 12,000円〜230,000円

K・ヤイリ
買取相場 31,000円〜260,000円

微妙に安いと感じるが・・・ヴィンテージギターでは無さそうですね。

で、アコースティックギターを高額で買い取ってくれる店は以下の通りだそうです。

イシバシ楽器
http://www.ishibashi.co.jp

楽器高く売れるドットコム
http://www.gakki-takakuureru.com

うーん、苦しい・・・が、一般的と言える。

売る前には手入れを行っておこうと有りますが、売る前に一度自分の持っているアコースティックギターの品番で検索をして、買取相場と販売価格の相場を調べておきましょう。

悪質な店だと、相手が知らない事をいい事に安く見積もる可能性が有ります。オークションでも同様の事例が多々有りますので、まずは相場を知っておくことが重要ですね。

しかし、例え高く買い取ってくれると言っても長年使用したギターを見ず知らずの人に売るのは嫌ですので、知っている人が欲しがっていたら安く譲った方が良いと思います。そうすると売ったとしても、その人に会えば弾ける事になります。

上記のメーカー以外でも、知られているメーカーで有ればズタボロでも買い取ってくれますので、必要ないと感じている方は一度見積もりをしてみると良いでしょう。

ヴィンテージギターで有れば、例えネックが折れていても、ボディが凹んでいても売れると言う事実。

ヴィンテージギターは型番だけで売れると言う事も有るのですが、超優秀なリペアマンにかかると蘇るのです。
タグ:ヴィンテージギター アコースティックギターの買取相場 アコースティックギターを高く買い取ってくれる店