ジョー・コーが7億円相当のグッズ燃やすパンク魂、パンクロンドンに対する抗議の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター音楽ニュース

> ジョー・コーが7億円相当のグッズ燃やすパンク魂、パンクロンドンに対する抗議

ジョー・コーが7億円相当のグッズ燃やすパンク魂、パンクロンドンに対する抗議

カテゴリ:ギター音楽ニュース  
7億円相当の「お宝」焼却、英パンク40周年記念企画に抗議

英国のパンクカルチャー40周年を記念するロンドン(London)での企画に抗議して、総額500万ポンド(約7億円)のパンク関連グッズを燃やすパフォーマンスが26日、行われた。パフォーマンスを行ったのは、英パンクバンド、セックス・ピストルズ(Sex Pistols)の元マネジャー、マルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)氏とファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)氏を両親に持つジョー・コー(Joe Corre)氏。

http://www.afpbb.com/articles/-/3109365?cx_part=topstory

ジョー・コーと聞いて分かる人はオッサンだと思いますが、マルコム・マクラレンとヴィヴィアン・ウェストウッドの息子です。

マルコム・マクラレンが分からない?
セックス・ピストルズのマネジャーだよ。

ヴィヴィアン・ウェストウッドが分からない?
ファッションデザイナーだよ。

セックス・ピストルズを知らない?
英国のパンクバンドだよ。

パンクって何だって?
7億円を燃やすことだよ。

まぁ、こんな感じになる。

パンクに限らず今の音楽業界はジョー・コーの言うとおり「人にいらない物を売りつけるためのマーケティングツールになってしまった。別の選択肢の幻想。別の基準への適合」なのかも知れません。
タグ:ヴィヴィアン・ウェストウッド セックス・ピストルズ マルコム・マクラレン ジョー・コー