ヤマハサイレントギターに新製品登場、SLG200NWはSLG200S/Nと何が違う?の詳細

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

人気のギター記事

トップページ >

ギター音楽ニュース

> ヤマハサイレントギターに新製品登場、SLG200NWはSLG200S/Nと何が違う?

ヤマハサイレントギターに新製品登場、SLG200NWはSLG200S/Nと何が違う?

カテゴリ:ギター音楽ニュース  
ヤマハサイレントギターに新作が登場しており何気に人気となっている事が窺える。

当サイトでも紹介しているSLG100S発売から約15年、今年の3月にSLG200NWが新発売となりました。

静かなギター?YAMAHA サイレントギター フォークギター SLG-100S

3年ほど前にSLG200のSとNが発売されたばかりですが、SLG200NWと何が違うのでしょう?
比較となるのはナイロン弦ですのでSLG200Nとなりますね。

SLG200NからSRTパワードピックアップシステムを搭載しており、SLG200WでもSRTパワードピックアップシステムが搭載されています。
どうやらSLG200NWはネックと指板がクラシックギターと同様にしている様です。
NWはナイロンワイドの略かな?

クラシックギターのネックはスチール弦のギターよりも太く幅広いですからクラシックギター演奏者が練習で弾くのに良いと言う感じですね。
SLG200Nはネックが細い事が売りだったので、より本格的にと言う感じ。

休みを利用して試奏したかったのですが・・・売り切れとかふざけんな。

SLG200S/Nの2種類はあったのでSRTパワードピックアップシステムを試奏。
うーん確かにレコーディング向きと言える。
ただやはりピエゾ感が有りますので好き嫌い分かれそう。
タグ:SLG100S SRTパワードピックアップシステム SLG200N SLG200S SLG200NW サイレントギター