アコギ

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

トップページ >

アコギのタグ

アコギのタグが付いた記事

売れ筋ギターを弾いてきた エリオスElioth・HoneyBee 

アコースティックギター売れ筋ランキングで毎回上位に来ている 激安ギター、エリオスEliothとハニービーHoneyBeeを弾いてみたいなぁと思い、 プラプラ外出してました。 エリオスはなかったのですが、HoneyBee(ハニービー)を発見。 アコースティックギター 初心者 セット 16点 HoneyBee 入門アコギ W-15 アコースティックギター 初心者 セット 16点 HoneyBee 入門アコギ F-15 ひっさびさに、こういった初心者用ギターを弾いてみたのですが、 何気に面白い、音が軽い〜〜〜、本体も軽い〜〜〜、・・・・・・ 何ていうか・・・ガレージ音楽とでもいうのですかねこれわ・・・ 良い意味でチープな音がでます。でも思っていたよりまともでした。 予算がないギター初心者の人は、このギターでも充分練習できると思いますよ。 ただ、ペグやブリッジ部分など細かい所を見れば 値段相応なので、ガタがきたら即刻取り替えた方が良いですね。 どちらを買ったほうがいいかとか関係ないです、同じです。 形が違うだけで音は同じです。 エリオスEliothは、どうやら売切れみたいですので、 入荷までにどのギターが良いか考えて見てはどうですか? 見た目かっこいいエリオスEliothか、 カラーバリエーションがあるHoneyBee(ハニービー)かってとこですね。

>>売れ筋ギターを弾いてきた エリオスElioth・HoneyBeeの続きを読む

アコースティックギターの初心者 上達する練習方法3 

次はピックをつかったコードストロークの練習方法です。 アコースティックギター初心者の方に良く見られるのが、 手首が硬くなってぎこちないストロークになっているのが多いです。 手首を固めてしまうとピックが飛んでいったり、音量のばらつきの原因となります。 ●ピックの持ち方 親指をたてて、所謂「Good」のポーズをしてください。 そして、人差し指の第2関節の側面辺りにピックを置いて、 親指で挟んでください。 しっかりと親指と人差し指の側面で挟み、 その後「Good」のポーズで握った親指以外の指を軽く解いてください。 軽くグーパーグーパーしても安定していたら成功です。 ●手首をゆるめる がちがちになってしまうのは、力を入れるところが違うからです。 まず脇をしめて軽く肩と肘でギターを固定。 そして、ピックでギターをうちわに見立てて扇ぐように動かせば手首がやらかくなります。 ギターの位置を安定させると、より効果がありますので是非試してみてください。

>>アコースティックギターの初心者 上達する練習方法3の続きを読む

アコースティックギターの初心者 上達する練習方法2 

アコースティックギター初心者の方が最初に挫折するのは、 大抵「F」の様なバレーコードと呼ばれるコードポジションができないことでしょう。 たとえ押さえる事ができても、音が出なかったり指が痛くなったりしてしまい、結局辞めてしまうケースが多いです。 そんな方は次の事を試してみてください。 ●ギターの弦を変える ・エクストラ ライトゲージに変える。 ミディアム以上を使用していると、硬すぎて押さえられません。 一番軟らかい弦を張ってみて下さい。 Martin マーチン アコースティックギター弦 M-170 エクストラライト M-170 Martin マーチン アコースティックギター弦 M-2000 エクストラライト M-2000 ・コーティング弦に変える エリクサーに代表されるコーティング弦は加工がしてあり、 押さえ易く指の移動がしやすいです。しかも長持ちします。 Elixir エリクサー アコースティックギター弦 フォスファーブロンズ #16027 フォスファーカスタムライト #16027 Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #11002 80/20エクストラライト #11002 ・エレキギターの弦に変える。 アコースティックギターにエレキギターの弦を張っても 問題ありません。音量は小さくなりますが、しっかりとした音がでますので練習には丁度良いです。 ●左手の爪を切る 左手の爪が伸びていると、爪で他の弦を押さえてしまったり引っかかったりします。 あまりに長い場合は指板に傷がつきます。 深爪する必要はないですが手の平から見て爪が見えない程度に切りましょう。 ●左手親指に力をいれる ネックの後にまわした左手親指をグーと前に突き出して、それを人差し指で止めるイメージをもつと押さえやすいです。 ●ギターヘッド、ネックを立てる ヘッドやネックが下を向いているとどうしても押さえ難くなります。猫背も同様です。 軽く姿勢を正しギターヘッドが下に向かないようにしましょう。 ネックも同様軽く持ち上げて自分に近づけましょう。 ●人差し指を軽く曲げる FやB等のバレーコード は、人差し指をまっすぐ伸ばすと返って音がでません、 逆に軽く曲げて押さえるとうまくいきます。 後はリラックスしてギター練習に取り組めば、 すぐに弾けるようになりますよ。

>>アコースティックギターの初心者 上達する練習方法2の続きを読む

日本の素晴らしいソロギターリスト集-アコギ編 

いわいるタッピング奏法のギタリストですね。 リズムや雰囲気を感じ取って、練習しまくりましょう。

>>日本の素晴らしいソロギターリスト集-アコギ編の続きを読む