ギター

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

トップページ >

ギターのタグ

ギターのタグが付いた記事

池田エライザのギターテクニックが凄いと話題 

歌手デビューもイケる!?池田エライザのギターテクニックが超プロ級!  9月22日のツイッターに自身がギターを奏でる動画を投稿したモデルで女優の池田エライザ。池田が奏でるギターに合わせてペットのインコ・ぴじーが歌う(?)姿とともに池田のギターテクニックがネットで話題を呼んでいる。 http://asajo.jp/excerpt/17466
モデルで女優の池田エライザさんのギターテクニックが凄いと話題になっているらしい。 池田エライザさんはペットにインコの『ぴじー』を飼っていて、池田エライザさんのギターの音色に合わせて『ぴじー』が歌ってくれる様子をTwitterに動画を投稿。 池田エライザさんのギターはタカミネのギターブランドCooderのエレアコ。弾き慣れている音を出しており、テクニックはプロ級にうまいと言っても過言ではないほどです(音楽プロデューサー)と書かれている。 池田エライザさんって、若い人に人気の可愛い人ですよね?多分インコの『ぴじー』も可愛いのだろう、『ぴじー』と言う名前が既に可愛い。 そう、まだ見ていないのでギターが上手いかどうかは帰ってから見たいと思う。 いや本当に最近はギターを弾く美人が多い多い。どうなってんだコレは。単なるアニメの影響とかじゃなくなっている。 しかも、この池田エライザさんはカラオケの動画も投稿しているらしく、何気に歌も上手いらしい・・・そう、まだ見ても聞いてもいない・・・ でも、このパターン何処かで聞いたこと有る。そう西内まりやさん。 モデルで女優でギターも歌も上手い美人のパターン・・・嫌いじゃない・・・むしろ好き! テキトーにアホみたいな曲か、ジャンル絞ってゴリゴリな極端な曲だと受けると思う。 共感とか真剣にやっちゃうと多分売れない。

>>池田エライザのギターテクニックが凄いと話題の続きを読む

U2のボノとジ・エッジがフェンダー取締役に就任 

米エレキギターメーカーがU2「ボノ」らを取締役に迎えた“理由”…裏には「木材枯渇」の深刻化 http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140615/wec14061505000005-n1.htm 有名なギターブランドであるフェンダー、その取締役にU2のボノとジ・エッジが就任したそうです。 これまで、アーティストモデルとして、プロデュースなどは良く聞きましたが、こうやって取締役になるのは数少ない、と言うか知らない。 記事では木材枯渇について触れており、ギブソン、マーチンと同じ様に材料調達が厳しい状況なのかも?となっている。 そのためフェンダーは環境問題での発言で知られるU2を迎え入れ、新たな材質への転換とする可能性があるとの事。 なる程、ギターの木材枯渇は今に始まった事ではないですが、相当厳しい状況ですね。 これはハカランダ以外も高値となりそうな雰囲気。ハカランダの代替品ですら足りない状況ですが、次は何でしょうかね? そもそもエレキギターに希少木材は必要ないと思うのですけどねぇ・・・私も以前は非常に気にしていた材質ですが、最近では最早どーでも良くなっている・・・年取ったのかね。 間違えないで欲しいのは、ギター制作だけの為に木材が枯渇したわけでは無く、様々な業界で木材は使用されており、希少木材は取り合いとなっています。強度が高い木材は非常に有用。 あとはご存知の通り都市開発による森林伐採。 もうオベーションみたいな感じで売れば良いと思う。

>>U2のボノとジ・エッジがフェンダー取締役に就任の続きを読む

ももいろクローバーZが女性グループ初となるアルバム売上枚数1位、2位を独占 

ももクロ、女性グループ史上初ワンツー独占  女性5人組アイドル、ももいろクローバーZの2枚目のアルバム「5TH DIMENSION」が、発売初週で18.0万枚を売り上げ、4月22日付オリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得したことが15日、分かった。  ももクロの首位獲得はシングル・アルバムを通じて初。同ランキング2位には前週138位から急上昇したファーストアルバム「バトルアンドロマンス」(11年7月発売)が入り1位、2位を独占。史上初の女性グループのトップ2独占という快挙を達成した。 http://www.sanspo.com/geino/news/20130416/ido13041605030001-n1.html
アイドルグループのももいろクローバーZが、アルバム売上枚数で1位、2位となり女性グループ初の記録となったそうです。 セカンドアルバムの5TH DIMENSIONが18万枚でトップ、ファーストアルバムのバトルアンドロマンスが138位から急上昇して2位となったらしい。 5TH DIMENSION【アマゾンオリジナル絵柄トレカ特典付き】(初回限定盤B)(DVD付)
5TH DIMENSION【アマゾンオリジナル絵柄トレカ特典付き】(初回限定盤B)(DVD付) 【アマゾンオリジナルブロマイド無し】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)
【アマゾンオリジナルブロマイド無し】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A) ももいろクローバーZのライブスケジュールicon 10代女性アーティストによる1位2位独占は、宇多田ヒカルの母親である藤圭子以来。女性グループとしては初。 ワンツー独占自体は、浜崎あゆみ、JUJUに続いて史上4人目となる。 さて、ももいろクローバーZはギターなど楽器は弾かないのかな。AKBはバンド作って前田敦子が使用したギターが人気となりましたね。 ももいろクローバーZにもそれを期待したいが…どうでしょう。

>>ももいろクローバーZが女性グループ初となるアルバム売上枚数1位、2位を独占の続きを読む

森高千里の持っているギターはエピフォンが多い? 

森高千里 : 故郷のゆるキャラ「くまモン」ソング歌う 3周年イベントでお披露目 http://m.mantan-web.jp/photo_sp.php?news_item_id=20130308dog00m200030000c 歌手の森高千里さんですが、楽器もそれなりに熟せる事で有名ですね。 先日は熊本県のゆるキャラくまモンのイメージソングくまモンもんをリリースしています。 その写真を見ると持っているギターはエピフォンであることが分かります。 moritaka.jpg Epiphone CASINO (NAT)
Epiphone CASINO (NAT) 以前にも同じような角度でエピフォンのカジノを持っていましたが、今回のはネックを見ても分かるようにアコースティックギターですね。 もう少し見えると分かるのですが…興味のある人はチェックしておきましょう。

>>森高千里の持っているギターはエピフォンが多い?の続きを読む

AKB48とかはギター弾かないのかなぁ? 

アメリカをはじめ海外ではギターを弾くアイドルは多い。男性でも女性でもそうですね。 アヴリル・ラヴィーンなども向こうではアイドル扱いされる事が多く、本人は気に入っていないご様子です。テイラー・スウィフトもカントリー・ミュージックのアイドルと呼ばれてますね。 日本ではギターを弾いているアイドルを殆ど見た事がないですね。 楽器を弾くとアイドルでは、なくなってしまうとかそんな事ないと思うのだけど・・・ AKB48とか人数が多いので、誰かしらギターを弾いている子がいそうなものです。 秋元康だから、無理そうですけどね。おにゃんこクラブでも一人もギターというか楽器類を弾いているのを見た事がない。 YUIとかいるからまぁいいですけどね。

>>AKB48とかはギター弾かないのかなぁ?の続きを読む

ギター動画 オリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)Drive Away 

■オリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)

オーストラリア・アデレード出身のミュージシャン・ギタリスト。 マイケル・ジャクソンの復帰コンサートとなる予定であった「THIS IS IT」にリードギタリストとして参加したことで、名前が知られるようになった。 スティーヴ・ヴァイ、カルロス・サンタナ、プリンス、エリック・クラプトンなど早々たるギタリスト・ミュージシャンたちと関わり共演などもしている。 若い世代から大人まで、幅広いジャンルのファンが存在し、古くからのロックファンもオリアンティのギター演奏は認めている。

■Drive Away

オリアンティの2枚目のアルバム『ビリーヴ』 (Believe) に収録されている楽曲。 アコースティックギターで弾き語っているバージョンの動画です。オリアンティのギターリフは渋いですねぇ。

バンドスコア オリアンティ・ベスト (バンド・スコア)
バンドスコア オリアンティ・ベスト (バンド・スコア)

関連商品
ビリーヴ(II)~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
Violet Journey
Believe
GIRLS GUITAR COLLECTION ’10 (ガールズ・ギター・コレクション '10) (シンコー・ミュージックMOOK)
ビリーヴ(II)
by G-Tools

>>ギター動画 オリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)Drive Awayの続きを読む