ギターコード

アコースティックギター初心者のサイト

アコースティックギター初心者を対象にしたギターや音楽の情報サイトアコースティックギターの比較や口コミの紹介やアコギのレビューや弾き方などもあります。様々なギターや音楽の動画も紹介していきますね。

トップページ >

ギターコードのタグ

ギターコードのタグが付いた記事

コード付き歌詞集でギターコードを練習する 

ギターを練習する時、全曲集も良いのですが、それとはまた違った練習方法があるのがコード付き歌詞集です。いわいる歌本ですね。 これは歌詞にコードが書いてある只それだけの本なのですが、 ある程度弾けるようになった人には最適なスコアとなります。 そして何よりも曲数が異常に多い大体1000曲以上のってます。 大抵最後のページにコード集があるので、 それをコピーやカメラでとってパソコンで見たりするといいです。 では何が練習に良いのかというと、 歌詞にコードがふってあるだけなので、コピーしなくては・・・という概念がはずれて、 自分のペースで気楽に弾けます。 これは非常に重要です。 一応リズムも書いてありますが、それは参考程度に留めて自分が弾きたいリズムやストローク ピックでもフィンガーピッキングでもコードだけを見ながらオリジナルなカバーソングができあがります。 これまでに弾いていた曲の弾き方を取り入れてみるのも楽しみのひとつですね。 ハンマリング・プリングオフでの装飾 スライドしてみる 部分的にアルペジオや単音を混ぜる ボディや弦を叩いてパーカッション リズムを変えてレゲエ、カントリー、ブルース、ボサノバ、ロック 要するに自分で考えて弾けるようになる練習ですね。 アレンジしまくりが楽しくなります。 次に曲数が非常に多いので、まったく飽きません。 有名ヒットソングが多いですが、昔の古い歌なども載っていますので新たな発見もあります。 しかもギター音ではなく電子音やエレキの曲などものっていますので、 それをアコースティックバージョンとして自分で弾いてみるのがいいですね。 コードしかのっていないのが逆に創造力を養うのに最適だと思ってます。 曲数が多い事での利点はまだあります。 様々な曲を弾いたり見たりしていく内にコード進行が自然と身についてきます。 マイナーで始まっている曲 メジャーで始まっている曲 セブンスで始まっている曲 その後のコード進行を見ながらこういう曲にはこういうコードがあうなとか考えながら見ているといいですね。 何せ1000曲ですから参考になりますね。 保存版 コード付歌詞集 フォークロック1001 コード付歌詞集 保存版 ギターソング大百科 探していたギターソングブック フォーク&ニューミュージック ビッグファイル 1970-1994 (コード付き歌詞集) ギターでうたおう! ストリートギターポケットブック (コード付き歌詞本) コード付 歌詞集 70年代フォークソングノート フォークロック1001 (コード付き歌詞集) ギター歌本 フォーク歌年鑑 新版 (コード付歌詞集) フォーク&ニューミュージックイヤーソングの決定版 コード付歌詞集 フォーク&ロック 1001 保存版 コード付歌詞集 保存版 ギターソング大百科 コード付歌詞集 保存版 フォークロック1001 70年代 フォーク・ソング・ノート コード付歌詞集 様々ありますが、名前も内容もほとんど変わりません。 曲目や採譜コードがほんの少しだけ違うだけです。 この手の本は分厚く重いのですが、 ドレミ出版の コード付歌詞集 保存版 ギターソング大百科 これは何故かとても軽い 多分重さを考慮して軽い紙を使用しているのでしょう。 ボロボロになるまで弾き込みましょう。 ここまできたら、ギター初心者とはおさらばです。 更なるギタリストの高みを目指しましょう。

>>コード付き歌詞集でギターコードを練習するの続きを読む

ギターコード練習 コードについて2 

レギュラーチューニングでの 指板のフレット毎のコードを載せておきます。 ギターコード フレット表 各弦12フレットまでが1オクターブとなり、 13フレットからまた同じ様に続きます。 何も書いていない部分は、 その前後の音の#と♭になります。 #(シャープ)は半音上がるので1フレット足す ♭(フラット)は半音下がるので1フレット引くでしたね。 規則的に並んでいるのが分かりますね。 ・1フレット空いてる。 ・6弦と1弦が同じ。 ・シド(B,C)、ミファ(E,F)は並んでいる。 等など。 開放弦さえ覚えてしまえば、 あとは規則にそって知る事ができますので、 自分なりに語呂合わせでもしてしまいましょう。 例えば ・6弦から見られそうな染み(ミラレソシミ) ざっとですが、こんな感じでしょうか。 見ていても上達しませんし、 覚えませんので、 自分の知っているコードを押さえてみて、 あぁ、なるほど といった感じで徐々に覚えていきましょう。 その後アレンジしてみたりすると ギターを弾くことがもっと楽しくなりますよ。

>>ギターコード練習 コードについて2の続きを読む

ギターコード練習 コードについて1 

コードストロークやフィンガーピッキングになれてきたら、 コードの事も少し知っておきましょう。 コードとは2つ以上の異なった音を鳴らした和音の事です。 CやDといったコードネームはコードの根音となる 一番低い音の名前です。 大体6〜4弦になります。 コードは基本的にルート音(一番低い音)から 3度、5度上の音で構成されています。 3度・・・ルート音から3つ目の音 5度・・・ルート音から5つ目の音 基本形さえ覚えておけばあとは簡単です。 ■メジャーコード 基本形 C ド・ミ・ソ  (C・E・G) D レ・ファ♯・ラ (D・F♯・A) E ミ・ソ♯・シ (E・G♯・B) F ファ・ラ・ド (F・A・C) G ソ・シ・レ (G・B・D) A ラ・ド♯・ミ (A・C♯・E) B シ・レ♯・ファ♯ (B・D♯・F♯) ■マイナーコード メジャーコードの3度の音を半音下げる Cm ド・ミ♭・ソ (C・E♭・G) Dm レ・ファ・ラ (D・F・A) Em ミ・ソ・シ (E・G・B) Fm ファ・ラ♭・ド (F・A♭・C) Gm ソ・シ♭・レ  (G・B♭・D) Am ラ・ド・ミ (A・C・E) Bm シ・レ・ファ♯ (B・D・F♯) ■セブンスコード ルート音から1音下がった音を追加する C7 ド・ミ・ソ・シ♭ (C・E・G・B♭) D7 レ・ファ♯・ラ・ド (D・F♯・A・C) E7 ミ・ソ♯・シ・レ (E・G♯・B・D) F7 ファ・ラ・ド・ミ♭ (F・A・C・E♭) G7 ソ・シ・レ・ファ (G・B・D・F) A7 ラ・ド♯・ミ・ソ (A・C♯・E・G) B7 シ・レ♯・ファ♯・ラ (B・D♯・F♯・A) ■メジャーセブンスコード ルート音から半音下がった音を追加する Cmaj7 ド・ミ・ソ・シ (C・E・G・B) Dmaj7 レ・ファ♯・ラ・ド# (D・F♯・A・C#) Emaj7 ミ・ソ♯・シ・レ# (E・G♯・B・D#) Fmaj7 ファ・ラ・ド・ミ (F・A・C・E) Gmaj7 ソ・シ・レ・ファ# (G・B・D・F#) Amaj7 ラ・ド♯・ミ・ソ# (A・C♯・E・G#) Bmaj7 シ・レ♯・ファ♯・ラ# (B・D♯・F♯・A#) ■マイナーセブンスコード マイナーコードにセブンスコードを追加する Cm7 ド・ミ♭・ソ・シ♭ (C・E♭・G・B♭) Dm7 レ・ファ・ラ・ド (D・F・A・C) Em7 ミ・ソ・シ・レ (E・G・B・D) Fm7 ファ・ラ♭・ド・ミ♭ (F・A♭・C・E♭) Gm7 ソ・シ♭・レ・ファ (G・B♭・D・F) Am7 ラ・ド・ミ・ソ (A・C・E・G) Bm7 シ・レ・ファ♯・ラ (B・D・F♯・A) まだまだいっぱいありますが、 大体こんな感じでしょう。 難しく考える必要はありませんよ。 へぇ〜程度でいいです。 知っていなくても演奏に差し支えありませんから。

>>ギターコード練習 コードについて1の続きを読む